↓このページのコンテンツへスキップ



お知らせ

■お電話でのご相談は

0845-65-2000

【相談対応時間】8:30~17:30

ホームページからのお問合わせ・ご相談はこちら

  1. トップページ
  2. お知らせ

富士市立南小学校の職業講話

 10月23日(金)に富士立南小学校の小学校6年生向けの職業講話へお招きいただきました。

 ちなみに私が小学生だった頃、職業講話といった体験はなかったと記憶しております。南小学校の校長先生が『この小学校6年生という時期にそれぞれの職業のプロの話を聞けるというのは大変意味があること』とおしゃっていたのが印象的でした。

 今回は当事業所から5年目の男性職員が、『なぜ介護職を目指したか』、介護職の魅力など6年生に向けて約30分語ってくれました。
IMG_0419.JPG

近い将来、介護職を目指す子供たちが一人でも増えると良いなと感じます。

☆ききょうの郷ブログにも職業講話のことを載せております☆

 こういった機会は小学生の可能性を拡げるだけでなく、職員の成長にも繋がります。素敵な機会を作ってくださった富士市立南小学校に大変感謝しております。ありがとうございました。

湖山医療福祉グループ 医療法人財団百葉の会  
介護老人保健施設 ききょうの郷 事務長 澤田 和也

【重要】デイケアご利用の方へ

 GoToトラベル・GoToイートと魅力的な言葉がニュースでも多く聞かれるようになってきました。富士市内ではコロナウイルスの発生は少なくなってきておりますが、先日も数名出たように医療法人財団百葉の会では
『まだまだ油断できない状況』と判断しております。
 施設としては、『持ち込まない』・『拡げない』という観点から、今まで新型コロナウイルスへの対策を考えてきました。現状においても対策は必須と考えております。それでも何とか、ご利用される方々へ利用する『楽しみ』や『喜び』を感じていただきたいと職員も試行錯誤しております。日々の当事業所への取り組みに対してご理解をいただける点につきましては、本当に感謝しております。今後ともご理解・ご協力を宜しくお願い申し上げます。

また、そろそろ年末年始のご予定等を検討される時期になってきているかと思います。
●県外や感染多発地域へ出かける方
●県外から自宅へ来客・帰省がある方
上記のご予定がある方もいらっしゃると思います。

ご予定がある場合は早い段階で一度ご連絡をいただきたいと思います。ご協力をお願いいたします。
※静岡県のホームページにも県境を跨いだ移動に関しての情報が載っておりますのでご参考ください。リンク先は下記になります。



なお、入所中の方との面会の対応については6月11日から基本的な変更ありませんが、場所は室内ではなく窓越しとさせていただいております。

 
 ご高齢の方基礎疾患をお持ちの方が多く利用する施設です。下記の感染対策を継続していきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。


※ページ下部に厚労省や静岡県発表の情報へのリンクを貼っております。ご利用ください。

【コロナウイルスに関する情報について】
<厚生労働省HPリンク> 








【重要】入所・ショートご利用の方へ

 GoToトラベル・GoToイートと魅力的な言葉がニュースでも多く聞かれるようになってきました。富士市内ではコロナウイルスの発生は少なくなってきておりますが、先日も数名出たように医療法人財団百葉の会では
『まだまだ油断できない状況』と判断しております。
 施設としては、『持ち込まない』・『拡げない』という観点から、今まで新型コロナウイルスへの対策を考えてきました。現状においても対策は必須と考えております。それでも何とか、ご利用される方々へ利用する『楽しみ』や『喜び』を感じていただきたいと職員も試行錯誤しております。日々の当事業所への取り組みに対してご理解をいただける点につきましては、本当に感謝しております。今後ともご理解・ご協力を宜しくお願い申し上げます。

また、年末年始も近づいております。
県外や感染多発地域へ出られる方や帰省・来客が県外からある方もいるかと思います。予定がある場合は早い段階で一度ご連絡をいただきたいと思います。面会の方法やご利用に影響が出る可能性もございますのでご協力をお願いいたします。
※静岡県のホームページにも県境を跨いだ移動に関しての情報が載っておりますのでご参考ください。リンク先は下記になります。



面会については下記の通りになります。完全なる制限解除ができないのは申し訳ありませんが、何卒ご理解をいただければと思います。
(現在面会は窓越し対応とさせていただいております)


一方で当施設はご高齢の方基礎疾患をお持ちの方が多く利用する施設です。下記の点につきましては継続した対応をしていきますのでご理解とご協力をお願いいたします。

マスク等の寄付をいただきました。

先日、
『静岡県健康福祉部福祉長寿局福祉指導課』様
静岡県健康福祉部福祉長寿局介護保険課』様
からサージカルマスクとアイソレーションガウンが
各福祉施設等の管理者宛に届きました。

本日は東京で284名のコロナウイルス感染者。
まだまだ予断を許さぬ状況は続いているなと
日々感じています。マスクやガウンは徐々に入荷
しやすくはなってきているものの、コロナ禍になる
前と比べると金額的にも、入手も厳しいものです。

こういった中での衛生物品の配布は本当に感謝
です。大事に使わさせていただきます。
IMG_3109.JPG

                                         湖山医療福祉グループ 医療法人財団 百葉の会
                                        介護老人保健施設 ききょうの郷 事務長  澤田 和也

布マスクの寄付をいただきました

 ききょうの郷ではここ数日の間に布マスクの寄付を
2件受けました。

地域の方から1件、ききょうの郷をご利用されている方の
ご家族様から1件。

それぞれの方が『少しでもお役に立てれば』ということを
言ってくださいました。

日々、職員も新型コロナウイルスを過剰なまでに意識して
業務にあたっております。このような心遣いは少しどころか
本当に嬉しく思います。

この素敵な心遣いを心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。

介護老人保健施設ききょうの郷 事務長 澤田和也

IMG_0127.JPG
IMG_0126.JPG
IMG_0128.jpg


マスクの寄付をいただきました。

少し前にユニクロのHPでマスクの寄付を医療・介護施設向けに受け付けておりました。

ききょうの郷でも応募をさせていただきました。

そして、先日・・・。
『事務長!マスクが届きました』との報告。

株式会社ファーストリテイリングの代表取締役兼社長である柳井正様からのメッセージカード付きで600枚のマスクがききょうの郷へ届きました。

そのメッセージカードには
  『感謝の気持ちを込めて』
という言葉が添えられておりました。

こちらも本当に感謝です。職員一同株式会社ファーストリテイリング様からのマスクの寄付と心遣いに感謝しております。

                                         湖山医療福祉グループ 医療法人財団 百葉の会
                                        介護老人保健施設 ききょうの郷 事務長  澤田 和也



DSC_0012.JPG

デイケア・ショート利用の皆様へ

図1.jpg
 平素よりお世話になっております。新型コロナウイルスの感染が流行する中、日頃よりききょうの郷をご利用いただき本当に感謝しております。

 さて、先日、厚生労働省より新型コロナウイルスの様々な影響を加味した上での介護報酬に関わる臨時的な取り扱いが通達されました。介護事業所の適正な運営継続や感染対策にかかるマスクやアルコール消毒等の衛生材料の準備など様々な新型コロナウイルスの影響を鑑みての措置となっております。当事業所でも対応をしていきます。

 つきましては、当事業所の通所リハ(デイケア)・ショートステイをご利用の方には一時的に負担額の変更がある場合がございます。詳細につきましては下記をクリックお願いいたします。


 相談員から皆様へ連絡をさせていただいておりますが、今後の対応へご理解とご協力をいただきたいと思っております。宜しくお願いいたします。
 ご不明な点がありましたら、ききょうの郷支援課・管理課までお問い合わせください。

介護老人保健施設ききょうの郷 事務長 澤田 和也

令和二年度ききょうの郷祭りについて


ききょうの郷祭りお知らせ.jpg

 平素より、ききょうの郷運営に多大なご理解、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。


この度、新型コロナウイルス関連の感染拡大が懸念されている状況を受け、ききょうの郷お客様をはじめ、関係の皆さまの健康や安全面を最優先に考慮した結果、誠に残念ながら令和二年度の「ききょうの郷祭り」開催中止を決定いたしました。


開催を楽しみにしてくださった皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご賢察の上、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

富士ニュース掲載!!

 先日、お礼をこの場で申し上げさせていただきました『吉原一中からのシールド寄付』ですが、5月20日の富士ニュースに掲載されました。
 
 新型コロナウイルスで医療や介護のみならず、どの業種も大変な思いをしていると思います。むしろ、業種など関係なくどの人も大変な思いをしています。そんな中で本当に心が温まるニュースだと感じております。このニュースが少しでも多くの人に届きますように。



5.20富士ニュース②.jpg

シールドを寄付いただきました

IMG_9739.JPG
 本日、吉原第一中学校の生徒さんが3名ききょうの郷に来訪されました。
目的は手作りシールドの寄付。
 
 介護施設でも日々新型コロナウイルスへの対策をとりながら業務にあたっております。面会制限も数か月単位で続き、職員だけでなくご家族様にもご協力とご理解をいただきながらの感染対策です。

 そんな中で、このような心遣いをいただけたのは、『心から嬉しい』です。

 きっと、どこの介護施設でも新型コロナの対策に力をいれ、日常生活から感染対策をしています。誰もが経験したことがなく、日本全体が苦しみ悩んでいる、この時期に心温まり、元気付けられる出来事でした。
 
 吉原第一中学校の学生さん、そしてご両親の方々に心より感謝しております。本当にありがとうございました。

湖山医療福祉グループ      医療法人財団百葉の会
介護老人保健施設 ききょうの郷  事務長 澤田 和也


ページの先頭へ戻る